8/18 立石寺/米沢

宿での朝食の時間もあって、この日は、立石寺と米沢のみの観光となる。当日の予定は以下の通り。

  • 肘折温泉10:00→新庄10:55
  • 新庄11:40→羽前千歳12:45
  • 羽前千歳14:04→山寺13:15
  • 山寺14:57→山形15:17
  • 山形15:24→米沢16:17
  • 米沢20:12→東京22:24

本当はもっと早く出たかったんだけど、肘折温泉発がこれしかなかったんですよね。ということで新庄を出る頃にはもう昼前ということで、山形の代表的な駅弁である牛肉どまんなかを買い、列車が出る前に食べてしまいました。

立石寺のある山寺へ乗り換える羽前千歳の狭いホームは、観光客でいっぱいになっていました。立石寺芭蕉の句でも有名とはいえ、山寺という駅名も大胆ではあります。

駅を降りると、せり立つ山壁にお寺の屋根が見えます。登山口とある石段を登っていくと、根本中堂があります。賽銭箱に布袋像が載せられていました。肩や腕に小僧の神様を数人載せているが本人は意にも介さずにこやかに笑っている。お腹をなでるとご利益があるとのことだが、その謂れも含めて狸みたいです。

境内は広く、歴史のある寺らしくさまざまな像や石碑や石塔があります。