読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大月酒店へ行ってみた

今日帰省したのですが、その途中に寄ってきました。JR京都線岸辺駅から徒歩20分ほど。操車場跡の空き地を抜ける地下道がやたら長くて不安になりますが、大きな通りに沿って行けば大丈夫。

店と中の棚はこんな感じ。

店主さんと立ち話をしてたら1時間。着実に階段を昇っているなあ(何の?w)。大月さんところは直接向こうで買い付けて冷蔵コンテナを1つまるまる使って輸入しているそうです。一番の理由は他の積荷と一緒のコンテナだとビールが割れてしまうことが多いから、とのこと。冷蔵コンテナを使うのは、勿論輸送中のこともあるけど、陸に上げてから税関通るまで数日待たされることもあるので。
レイナートについても伺ってみました。今は売り切れているけど、また輸入してくれるみたいです。レイナートに限らず入れたビールを扱ってくれるバーが増えてくれるといいんですけどね、とのこと。

購入したビールは次の通り。左から

  • Rodenbach GrandCru 750ml
  • Mort Subite Oude Kriek
  • Dulle Teve
  • Hoegaarden Speciale

Rodenbachの大瓶ってどんなんだろう楽しみ。Mort Subiteはグースが美味しかったので買った。Oude Kriekは最近作り始めたらしい。Dulle Teveはまーきーさんお気に入りのアルコール度が高いビール。Hoegaarden Specialeはコパで飲んで美味しかったです。2日に飲みましょう>天国の方々