読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GIANT KILLING 9

なんという神進行。話をドライブする仕組みの一つとして、ブラックボックスを用意するというのがある。GIANT KILLINGの場合、達海の過去がそれに当たる。椿の遍歴と成長を通じて達海自身も見えてくるんですよね。前巻からの椿のルーツを探る篇がとてもいいスパイスになっている。