読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hoegaarden紀行

Tips:

  • TienenとTirlemontは同じ駅のそれぞれオランダ語、フランス語での言い方
  • 最寄のバス停Au Canelからの行き方をちゃんと調べておくこと


Hoegaardenが大手ビール会社InBevに買収されて以来Hoegaarden村ではビールを造ってないんだろうと思っていました。しかし、InBevのサイトを見ると、今でもビールを造っているしレストランもやっているみたい。ということで、Hoegaarden村に行ってみることにしました。


InBevの紹介ページ行き方を説明するpdf
ベルギー国鉄の路線検索

ブリュッセルからGenkかLiege-Guillemins行きの列車で50分ほど、Tienen駅でバスに乗り換えます。バス停は駅を出てすぐ左のロータリー。左側2つ目のPerron2で待ちます。

最寄のバス停Hoegaarden Au Canal行きのBUS360は平日で1時間1本の間隔で運行してる。例えば朝8時発だと


Tienen Station Perron 2 08:00
Tienen 4de Lansierslaan 08:02
Tienen Grote Markt 08:04
Tienen Goossensvest 08:05
Tienen Mulkplein 08:07 08:07
Oorbeek Overlaar Berg 08:09
Oorbeek Sint-Lambertuskerk 08:10
Hoegaarden Klein Overlaar 08:12
Hoegaarden Klooster 08:13
Hoegaarden Au Canal 08:14
こんな感じ。運転手にHoegaardenに行くことを告げてお金を払う。1.6EUR。Tienenの町をぐるぐる回った後、町の外に出ます。幹線の道路の交差点を越えるとHoegaarden村に入ったことを示す標識が見えます。Au Canelを降りるとこんな感じ。

これは行きのバスの進行方向の写真。Horgaardenの醸造所はこの反対。

写真は帰りのバス停。こっちの方向です。近くに案内があるもんだと思ってたらありませんでした。近くで子供のサッカーチームの試合をやっていたのでそこの人に行き方を聞きましたよ。ちなみに上の看板は関係ありません。

このような角を左折します。

よく見ると、標識に確かに"t Wit gebrouw"とある。

しばらくこんな感じで不安なのを我慢して歩くと、

醸造所らしいものが。

"醸造所"のバス標識も。

先に進むとレストラン"Kouterhof"にたどり着きます。


レストランは、元は馬小屋だったのを改築したのだとか。

新作のビール、Hoegaarden Citronというのが出ていました。ちょうどレモネードとHoegaarden whiteを混ぜたような味。

Hoegaardenの特別メニュー。ビールを使った各種ベルギー料理です。

写真は、Hoegaarden whiteのワーテルゾーイ(ホワイトシチュー)。Hoegaarden whiteのまろやかな味がそのままシチューになったような味でウマー。

Hoegaardenの歴史を見ることができるミュージアムがレストランの横にあります。レストラン内でチケットを買った後、写真のような歩道橋を渡った先にあります。ビール試飲&お土産付きで6EUR。