読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Consumer Generated Videoのトレンドは終わり?

Bloomberg Businessより
この一年でハリウッドがネット向けのコンテンツを作るようになり、CGVは見られなくなった。

  • ManiaTVは最近user-generated channelをみんなやめた。3000あるUGCは十分な視聴者を引き付けなかった。80%の視聴者がミュージシャンのDave NavarroやコメディアンのTom Greenといった有名人が作ったプロのコンテンツを見ている。
  • 視聴者が一番興味があるのはニュースで、続いてコメディ、バラエティ
  • ネット向けコンテンツの例:MySpaceのQuarterlife、BeboのKateModern / チャンネルの増加: Hulu, Yahoo video, AOL
  • ビデオサイトが集客するステージからお金を集めるステージに移るにつれ、広告主を引き付ける必要がある。広告主はアマチュアビデオを進んで受け入れることはない。特にプロのコンテンツが十分にあるなら。
  • プロのコンテンツは金を集められる。BlinkxのChandratillake曰く、広告主は広告の入ったプロのビデオコンテンツには1000ビューあたり$60払うが、CGVには$7ほどしか払わない。