新幹線でゲリラ

名古屋からの出張帰りだが、新富士でゲリラ降雨のため、運転見合わせとか。エヴァに間に合わんがな、、、 現在8:36、雨は激しく降り続けており、静岡でも雨が激しくなってきたとのこと。予報では30分あとには収まりそうなのだが。お腹すいた。しかし長いな。…

金沢散策

Uターンの旅の目的は、金沢と立山黒部アルペンルート。サンダーバードで金沢に入り、まずはベタに兼六園に。 2ちゃんねるのスレでは残念な場所という感想が多かったので余り期待してなかったのだけど、いやいやどうして技巧の極みじゃないですか。桜の枝の…

京都といえば天下一品総本店

帰省途中に京都に寄ったはいいが、特に行くあてもない。一乗寺のラーメン激戦区でラーメン食べたいなぁと思ったとたん、天一総本店に行かな!とインセプションされてしまいふらふらと市バス5系統岩倉操車場行きへ。 5系統は、烏丸から四条通りを経て河原町…

戦場の畸形化

主義主張が違うと戦闘が起きるのだけど、なんだか最近どんどんその戦闘がしょーもないことで多発するようになっているように感じる。使えるコンテンツが限られているため、小さなギャップに戦力が集中し、歪みが発生しているみたい。 陰謀論:フジでのデモ …

「リトル・ピープルの時代」

村上春樹評論までのメモ。 「現代において私たちは誰もが不可避に小さな「父」として機能してしまう」というのが釈然としない。ソーシャルな互酬系に依存していたらそうかもしれんが、拒絶できるものだろうよ。とりあえずtwitterをやめればいいような。ソー…

「まどか☆マギカ」、「小さな物語」と「大きな物語」のあいだ

結局まどかが神さまになって終わりかぁ。私がまどかに興味を持っていたのは、「小さな物語」と「大きな物語」の接続をうまくやりそうだったからなんですよね。少女趣味的、あるいは現実と少し距離を置いて世界をとらえがちな日常の裏にある仄暗さを魔法少女…

「まどか☆マギカ」の決断の行方

前ふり 「魔法少女まどか☆マギカ」と「仮面ライダー龍騎」が似てるね、という話は早い段階からありましたよね。7話だったか、魔法少女はゾンビも同じ、という杏子の言葉は、上位システムによって使役される英雄を描く「龍騎」や「Fate」を即座に連想させる…

ボアセレスト行った

ベルギーのお勧め醸造所とかレストランとか伺いに行ったのですが、また濃いことに。お勧めは沢山あるけど行くのが大変で、という話をしていると、山田さんから現地の知り合いに頼んでもいいよ、という提案が。その展開は考えてなかった。とりあえずお願いし…

ベルギーに行くのに

なんでサンフーヤン醸造所やコールセンドンクに行かないの?と問い詰められたので調べてみました。 サンフーヤン醸造所 Visiting the Breweryを開くと、"Groups of minimum 10 persons."と書いています。普通にアポをとったのでは一人では見学できない。ただ…

ベルギー探訪アゲイン

4/26-5/6でパリ往復のチケットをとった。ブリュッセル4泊、パリ5泊の予定。フレテレンとナミュールは行くがあとどこ行くといいかな。フランスは、ブルゴーニュは行く。ボルドーも多分行く。夜はワインバー。飲み倒しですな。

境界線上のホライゾン

川上稔氏による「境界線上のホライゾン」アニメについての簡易まとめ - Togetterまとめ 「境ホラ」って面白いの?と人に聞かれるたび、いやぁ微妙デスヨ、なんてツンキャラかましていたわけですが、何かこの機会に語っておかないといけないような気がしたで…

第2回ベルギー探訪

ぼんやりと考え始めています。 ブルージュを拠点として適当に都市をめぐる。ブリュッセルとアントワープは治安悪いしな。 ブリュッセルのデリカフェ、アントワープのクルミナートルはもう一度行かないと。 フレテレンは行きたいので1日は滞在 ヒューガルデ…

「音楽を演奏するのは自分へのご褒美だよ」

今やっているNHKのイタリア案内特集の番組で出てきたイタリアのワイナリーのおっさんの言葉に、きゅぴーんときた。報酬になるか作業になるかは、本人のバランスの問題なんだろうな。 イタリア行きたいんだけど、スリ多いのがなぁ。

ゲームの「社会科」

「社会」と「社会科」って違うよね。 「社会」は人間と人間のあらゆる関係を指すとWikipediaさんが仰っているけど「社会科」ではそんな話は出てこない。国とか共同体を維持するための人の営み(環境への働きかけ)を、意識することは少なくなっている。リア…

高山に

突発的にやってきました。手長足長像も見ましたよ。 あとは高山ラーメン食べたり、9千円するステーキ食べたり。つまり現実逃避です。 明日は一日雨らしいんだよなぁ。白川郷に行くのに。

「インセプション」

現実と夢との不連続性、夢への跳躍は、どうしても「ビューティフルドリーマー」や「千年女優」などのアニメと比べてしまって、うまく評価できないなあ。なんだかんだでスーパーフラットってこの手のネタを扱うのには最適なアプローチだったと思ってしまう。…

「神のみぞ知るセカイ」

酔狂さんへの返事を書かなきゃと思いつつ忙しさにかまけておりました。ラブコメって、記憶だとかトラウマとかコンプレックスとかそんな重しがあって、それの対極に愛があって、2つのギャップで笑いを誘っているんですよね。神のみは、そういうのをみんなパ…

成絵の世界11

2年ぶりかぁ。よくぞ戻ってきてくれました。 「赤ちゃんができました!」と帯にあったので、またラブコメ的展開になるのかと思ったら、すぐにシリアス風味が強くなって。とはいえ前巻から続いている話の核心に迫ってくる展開は、ちゃんと続いているのでまだ…

「聖結晶アルバトロス」

マンガ喫茶で手にとった「聖結晶アルバトロス」がツボに入りすぎた。なんと言っても、ゴミ子こと朝倉が魅力的すぎる。ポンコツなメガネっ娘ってあーたどれだけ狙ってくるのだと。きっと若木民喜先生は俺と同類に違いないと思っていたら、「神のみぞ知るセカ…

4/27のメモ

10:30 PM うー、しかしやっぱり疲れた。プラド行けるかな。 10:26 PM 水道橋はビル五階分ぐらいの高さ。それでもすぐ近くに来るまで見えなかったのは、それだけ坂が多い街だから。 10:25 PM アルカサルはセゴビアを一望できるのがいいわ。 10:23 PM 帰り。ア…

4/28のメモ

3:00 PM 警察が受付始めるのは9:00から。待合い室で1時間待ってろと。 5:28 AM パスポートは無事。ビデオカメラもなくなってるのに気付いた。完全に金目のもの目当て。PCのケースも盗んでいってる。かなり計画的な犯行なのでは。 5:24 AM ベッドの上にPCを置…

4/29のメモ

11:53 PM キリストの指のサインは知らんわあ。指を閉じたピースの形。 11:50 PM カタルーニャ美術館凄すぎる。聖堂のドームを作り中に剥ぎ取ってきた壁画を展示している。 8:27 PM カスティデチャティバちう。日本人ばっかりや。 8:21 PM うわー、予定より押…

4/30のメモ

12:53 AM 明日どうしようかな。セビリアかアゴラか。夕方には戻ってこれるところがいい。今回の旅のテーマがカテドラルなことを考えると、セビリアだろうなあ。 12:48 AM バルセロナ一日観光は無理でした。グエル公園、カサミラ、カタルーニャ美術館、スペイ…

マドリッドで盗難に遭ったとき

下のようなことを書きつつも、やはりスペインは治安がよくないと言わざるを得ない。ホテルで夕食のため外出している間にPCとビデオカメラを盗まれました。どんな手順で対応したか書いておきます。 警察に電話で通報 私の場合、ホテルマンが警察に電話を繋い…

ささいな共感という幻想だけど

下にあるように、GW前から休暇をとってスペインへ行ってきました。出発前にはアイスランドのEyjafjallajokull火山の噴火も収まり、あとの懸念はスペインの治安でした。大使館の出す安全情報を見ると、首絞め強盗やらスリやら毎日のように起きています。加え…

まずは無事に着いた

空港到着後、予約していたリムジンの確認とかで時間がかかったくらい。 スペイン人って、京都人か大阪人的なのかな。閉鎖的なんだろうな。 今はやっとホテルでネットに接続したところ。セゴビアに行くか、トレドに行くか、列車が確保できた方に。マドリッド…

昨日のメモ

9:53 PM トレドやっばり微妙だな。午後ももう少しフラフラしていて残念とは思わなくなったけど、街を歩いていて楽しくないのも確か。 9:52 PM 晩飯も遅い。20:00から。多くの店は20:30だな。 7:31 PM こっちだと昼飯もっと遅いんだろうなあ。ガマンできずに…

カトラさんお願い

武蔵小杉からの成田エクスプレスの席もとったし、マドリッドでのシャトルバスも予約したし、荷造りもほぼ終わったし、あとはもう行くだけ。 Eyjafjallajokull火山の隣にあるKatla火山の噴火が気になっていたけど、まあ大丈夫なのかなと。 確かにすぐに噴火す…

GIANT KILLING 14

ちらっと連載読んだとき、達海の昔話イクナイ!と感じていたのだけど、単行本で続けて読むと全然オッケーだった。てゆーか、ケンさん→持田→石浜→達海って、コンボすごすぎだろ。ストーリー進行が神すぎる。なにこれ。

おおきく振りかぶって 14

負けてキャラを成長させる描きかたがいいなぁ。三橋の自立はあざといと言えなくもないけど、好きなんだよこういうの。7番の西広で終わらせるところとかも。それにしても狭山の4番がいい具合にむかつくw そして、阿部は負けて何かをつかむことすら許されな…